FC2ブログ

使用機材について解説します

どうも、みっち~です。


「トレードするのにどんな機材が必要なの?」


こんな質問を受けることが多いです。
どんなものが必要なのか、僕が使用しているもので解説していこうと思います。



トレードに必要な機材について

20190104デバイス

僕が普段から使用している機材はこの子たちです。


簡単な機材の解説

メインはDELLのノートパソコンです。
トレードをしたり、プログラムを書いたり、ブログを書いたり、資料を作成したりと様々な作業をこなしてくれるパワフルなノートパソコンです。カーボンファイバーとアルミで剛性があり、持ち運びでも性能を発揮していくれるので重宝しています。

基本的にトレードだけであれば、ノートパソコン一台あれば完結できます。
複数のモニターにチャートがズラ~と表示されているような部屋を想像される方も多いと思いますが、実際はもっと少ない機材でトレードすることができるのです。

ノートパソコンでも大きいモニターに接続することで、デスクトップ型のパソコンと同等の操作をすることができるようになるので、画面が小さいのが嫌な方は外部モニターを準備するといいと思います。僕はLG製のパソコン用モニターを使用しています。光沢がないアンチグレアタイプのモニターで長時間見ていても疲れにくいです。



スマホやiPadはどう使う?

20190104tradesmartphone

トレードで注文を発注したりするときは、スマホのMT4/MT5アプリの方が簡単です。

iPadやスマホでもトレードすることができますが、あくまでも出先で状況を確認するときくらいしか使用していません。チャート分析や資料作成をするときには映画を観たり、Jazzを聴いたりするときに使用しています。

チャート分析を簡単に分析できるツールはパソコンでしか使用することができませんので、初心者の方がスマホだけでトレードするのは難しいと言えそうです。パソコンでトレードサインが出たらスマホでエントリーする感じです。



Apple製品はトレードで使える?

20190104MAC


Apple製品でもトレードをすることはできます。

MacbookはApple製品を多く使用している方もいらっしゃるので、その方と状態を似せるために使っています。もともとMacユーザーだったのですが、MT4の相性はWindowsの方が優位なのでWindowsを導入することにしてからはMacはサブ機になりました。Macの導入を考えている方はCore i5以上のプロセッサと8GB以上のメモリを搭載したものをオススメします。

パソコンにお詳しい方であれば、MacにWindowsをインストールして使うブートキャンプなどを試してみるのもいいかもしれません。





MacでMT4やMT5を使用する場合は上のバナーから口座開設をしていただければお使いいただくことができます。まだ、チャートソフトを使用されていない方は予めご登録をしてみてくださいね。


このほかにVAIOのノートパソコンを使用しています。
デスク回りは基本シンプルを意識して、あまり物を置かないようにしています。ごちゃごちゃしていると集中することができなくなってしまうので。今年から複数の検証を同時に行うので、ある程度性能の高いデスクトップパソコンを購入する予定です。



ご質問等はサイドバーにあるメールフォームからご連絡ください。
それでは、よろしくお願いいたします。

ではでは。



参考になりましたら、是非クリックをお願いいたします!


テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : バイナリーオプション FX ツール

プロフィール

みっち〜

Author:みっち〜
性別:男
年齢:32歳
職業:FX専業トレーダー
相場歴:9年目
趣味:映画鑑賞

どうも、みっち~です。
当ブログへようこそ。

独自のテクニカル分析で相場と向き合っています。自身のテクニカルをツール化してインジケーター、自動売買ツール化することもお仕事にしています。今後はFX教室も始めていこうと考えています。

トレードライフを綴っていきます。
よろしくお願いします。

自由な生き方を考える投資ブログ

別のブログも運営しています。

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
アイデアボックス Apr 13, 2019
一長一短を一つに Mar 31, 2019
新しいことに色々と挑戦していました Mar 18, 2019
Wonder Forex Life EA ベータ版 Mar 03, 2019
2019年2月12日 相場分析とトレード結果(途中経過) Feb 12, 2019
カテゴリ
月別アーカイブ
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR