FC2ブログ

2019年1月11日 相場分析とトレード結果

どうも、みっち~です。

昨日から少し体調が悪かったですが、爆睡で全回復しました(笑)
そういうことで、昨日はノートレードでした。金曜日というのもありますし、おとなしくしておいてよかったと思います。


20190111MT5トレードお題


ぜひ、フォローとチャンネル登録をよろしくお願いします!



2019年1月11日の局面

20190111MT5トレード1

大きく下落した年末年始の動きを調整しようとする場面になりました。

週足を見てみると十字線に近い形でローソク足が確定しています。上昇する力も、下落継続する力も一旦ゼロ地点に収束したことになります。大きい下落の力の中にいるのは事実ですので、長い期間で観れば再び大きく下落していく場面はあると予想されます。

一方、短い時間足では上昇と下落を繰り返す場面が多くあったはずで、買い注文だけ売り注文だけでエントリーされてい方はフラストレーションが溜まっていたんではないでしょうか。



今回のポイントはこんな感じです。


■まだまだ大きい下落の中にいる

■大きい下落はいったん収束





20190111MT5トレード週足

来週は下落を一旦止めた動きからのスタートになります。

週末につれて決済していく動きが出て、値動きは小さくなっていきました。レートも108.500付近での確定なので、意識されたラインと判断できそうです。来週はここが抵抗線になるのか、支持線になるのかという動きになり、その方向に相場が動き出すかもしれませんね。

ポジションを持ち越した方は窓開けのリスクがあるかもしれません。トレード方向に大きい窓開けがあれば大きくプラスになりますが、逆行してしまった場合は強制ロスカットなんてこともあります。クローズしてしまったらどうしようもできませんがね。



今後の投資予想について

20190111投資民は増える

これは個人的な見解ですが、いずれは当たり前の世の中になっていくことになります。投資という考え方が今よりももっと身近になり、当たり前になってくる時代がやってくるはず。

その時に投資分析の仕方を知っている人と、知らない人とでは大きく差が出てきます。たまたま仮想通貨で儲かってしまったとか、宝くじで高額当選してしまったとか、お金をどう動かしたらいいのかわからない場合は非常に危険かもしれません。次回以降、どのように分析して、考えていった方がいいのかを解説してみようと思います。


最近は手軽に始められる投資案件が多く出回っています。


いずれも少額投資ができるもので、有名人を使った広告を出しているところもあります。
リンクを貼っておいたので、興味がある方はホームページを見てみてください。


投資に関して興味がある方はすごく多いはずなんです。宝くじやパチンコなどの趣向的なものとは違い、自分の人生を豊かにすることができる考え方ができるものです。なので、この考え方や取り組み方を身に着けることができれば困ることは少なくなると思うんですね。

僕の使命としてはテクニカル分析を用いた、自動売買ツールと考え方を広めること。これが僕の夢であり、使命ですので前進していきます。


お仕事のご依頼、ツールに関してのご質問等やご購入はサイドバーにあるメールフォームからご連絡ください。
それでは、よろしくお願いいたします。

ではでは。



ブログランキングに参加してます!
応援お願いします!


テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : バイナリーオプション FX ツール

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みっち〜

Author:みっち〜
性別:男
年齢:32歳
職業:FX専業トレーダー
相場歴:9年目
趣味:映画鑑賞

どうも、みっち~です。
当ブログへようこそ。

独自のテクニカル分析で相場と向き合っています。自身のテクニカルをツール化してインジケーター、自動売買ツール化することもお仕事にしています。今後はFX教室も始めていこうと考えています。

トレードライフを綴っていきます。
よろしくお願いします。

自由な生き方を考える投資ブログ

別のブログも運営しています。

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
2019年2月12日 相場分析とトレード結果(途中経過) Feb 12, 2019
2019年2月11日 相場分析とトレード結果 Feb 12, 2019
2019年2月8日 相場分析とトレード結果 Feb 08, 2019
インジケーターってなに? その2 Jan 16, 2019
2019年1月16日 相場分析とトレード結果 Jan 16, 2019
カテゴリ
月別アーカイブ
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR