FC2ブログ

インジケーターってなに?

どうも、みっち~です。


今日はインジケーターについて解説をしていこうと思います。

インジケーターは指標と略されます。FX、株、バイナリーオプションなどをすでに始めている方は「そんなの知ってるよ」と思うかもしれませんが、捉え方や考え方が変われば使い方も変わるかもしれません。是非、最後までご覧ください。

さて、世の中には様々なインジケーターがあります。
「え?」と思った方、実は僕らの身の周りにあったりするんですよ。


20190113信号インジケーター


ぜひ、フォローとチャンネル登録をよろしくお願いします!




インジケーターの考え方

2019013②メーター

最初にインジケーターの考え方について、書きたいと思います。FXとは少し、いや、かなりかけ
離れているかもしれません。「必要なものなんだ!」「知っておいて得や!」と思っていただければと思います。

身の周りにあるものをインジケーターに例えると時計、信号、街灯、看板、メーター類、広告、新聞、体調の良し悪しなどが教えてくれる内容などです。そのもの自体もインジケーターと考えてもいいと思います。そのインジケーターをもとに動いたり、止まったり、昼夜を感じたり、情報から行動したり、しなかったり、物を買ったり、必要なければ売ったりするわけです。

つまり、目に映るものや感じるモノのほとんどがそれに当たると考えています。

僕が伝えたいことは、「それらを見てあなたはどう反応しますか?」ということです。あなたがどう判断して、どう行動するのかを教えてくれるモノです。FX、バイナリーオプション、株、暗号通貨でもこのインジケーターが投資判断を明確なものにしてくれます。


今回のポイントはこんな感じです。


■何かを買うための判断材料(指標)

■何かを売るための判断材料(指標)


インジケーターの考え方はこれに置き換えていけばわかりやすくなっていきます。トレードするに当たって、どのタイミングでトレードをしたら良いのかがわからないから難しいと思ってしまう。インジケーターはその判断を明確にしてくれるモノと考えてください。



すでにトレードをされている方へ

2019013金融

すでにトレードをされている方でトレードがうまくいっていない方の原因は大きく分けて二つの要因があると考えています。一つ目は根本的にトレードの本質を見落としている恐れがある。二つ目はインジケーターの考え方、使い方が理解できていないためにトレードポイントを見失っている。

僕が考えたのは大きく分けて二つ。トレードを優位にしていくためには、この二つが整っていれば可能と考えています。二つとも重要なことなのですが、特に二つ目は戦争に武器の使い方を知らずに行くのと同じことです。テクニカル分析に必要なインジケーターの考え方と見方をしっかりと学ぶことができれば、良いトレードができるようになっていくかもしれません。

それでは次回は具体的にインジケーターをどのように使用していくのかを解説していこうと思います。


お仕事のご依頼、ツールに関してのご質問等やご購入はサイドバーにあるメールフォームからご連絡ください。
それでは、よろしくお願いいたします。

ではでは。



ブログランキングに参加してます!
応援お願いします!

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : バイナリーオプション FX ツール

2019年1月11日 相場分析とトレード結果

どうも、みっち~です。

昨日から少し体調が悪かったですが、爆睡で全回復しました(笑)
そういうことで、昨日はノートレードでした。金曜日というのもありますし、おとなしくしておいてよかったと思います。


20190111MT5トレードお題


ぜひ、フォローとチャンネル登録をよろしくお願いします!



2019年1月11日の局面

20190111MT5トレード1

大きく下落した年末年始の動きを調整しようとする場面になりました。

週足を見てみると十字線に近い形でローソク足が確定しています。上昇する力も、下落継続する力も一旦ゼロ地点に収束したことになります。大きい下落の力の中にいるのは事実ですので、長い期間で観れば再び大きく下落していく場面はあると予想されます。

一方、短い時間足では上昇と下落を繰り返す場面が多くあったはずで、買い注文だけ売り注文だけでエントリーされてい方はフラストレーションが溜まっていたんではないでしょうか。



今回のポイントはこんな感じです。


■まだまだ大きい下落の中にいる

■大きい下落はいったん収束





20190111MT5トレード週足

来週は下落を一旦止めた動きからのスタートになります。

週末につれて決済していく動きが出て、値動きは小さくなっていきました。レートも108.500付近での確定なので、意識されたラインと判断できそうです。来週はここが抵抗線になるのか、支持線になるのかという動きになり、その方向に相場が動き出すかもしれませんね。

ポジションを持ち越した方は窓開けのリスクがあるかもしれません。トレード方向に大きい窓開けがあれば大きくプラスになりますが、逆行してしまった場合は強制ロスカットなんてこともあります。クローズしてしまったらどうしようもできませんがね。



今後の投資予想について

20190111投資民は増える

これは個人的な見解ですが、いずれは当たり前の世の中になっていくことになります。投資という考え方が今よりももっと身近になり、当たり前になってくる時代がやってくるはず。

その時に投資分析の仕方を知っている人と、知らない人とでは大きく差が出てきます。たまたま仮想通貨で儲かってしまったとか、宝くじで高額当選してしまったとか、お金をどう動かしたらいいのかわからない場合は非常に危険かもしれません。次回以降、どのように分析して、考えていった方がいいのかを解説してみようと思います。


最近は手軽に始められる投資案件が多く出回っています。


いずれも少額投資ができるもので、有名人を使った広告を出しているところもあります。
リンクを貼っておいたので、興味がある方はホームページを見てみてください。


投資に関して興味がある方はすごく多いはずなんです。宝くじやパチンコなどの趣向的なものとは違い、自分の人生を豊かにすることができる考え方ができるものです。なので、この考え方や取り組み方を身に着けることができれば困ることは少なくなると思うんですね。

僕の使命としてはテクニカル分析を用いた、自動売買ツールと考え方を広めること。これが僕の夢であり、使命ですので前進していきます。


お仕事のご依頼、ツールに関してのご質問等やご購入はサイドバーにあるメールフォームからご連絡ください。
それでは、よろしくお願いいたします。

ではでは。



ブログランキングに参加してます!
応援お願いします!


テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : バイナリーオプション FX ツール

2019年1月10日 相場分析とトレード結果

どうも、みっち~です。

今日もツールに興味がある方にプレゼンをさせていただいたのですが、もうめちゃくちゃ緊張しました(^^;)
僕の夢や考えていることを伝えられたのと、興味を持っていただけたので最高にうれしかったです。自動化の構想はもうできていて、あと一歩のところまできているので、賛同いただければと想っております。



20190110MT5トレードお題

ぜひ、フォローとチャンネル登録をよろしくお願いします!




2019年1月10日の局面

20190110MT5トレード2

僕はというと、108.013でショートポジションを1本入りました。
参考にしたのは1時間足のサインです。月足を考えても下落の途中と考えました。おそらく長期戦になるかもしれないので、証拠金を追加することにしました。年始の大きい下げはまだ途中と判断し、大きい波に乗れるかルールの範囲で待ってみようと思います

再び109.150付近まで息を吹き返しましたね。日足ベースで考えていたので、まだ保有してみようと思います。気になったのが、5日移動平均線にレートが達したら決済の嵐かなと思っていたのですが、まだ余力がありそうですね。恐ろしや恐ろしや...



20190110MT5トレード1

週末に向けてのポジションクローズ手前の大騒ぎになりそうですね。ドル円は108円台から107円台へ下割り、そのまま下落が加速していきそうな感じです。予測していた年明けの下落にもう一度手が届きそうと判断さられば、下降トレンドが確定しそうですね。そうなると円高は止められるのか...というファンダメンタルズ勢がパニックを起こしそうですね。

108.135レジサポの転換になりそうですね。このラインの±20pipsくらいの変動幅になっているので、108.500に到達する動きが出てくれば再び上昇、107.850を下割れば下降継続というと考えています。

アジア時間からロンドン、ニューヨークと移り流れが変わる可能性もありますね。そっちにいった!と思ったら、こっちかよ...というような場面は結構あります。ツールは使いつつもテクニカル分析も怠らないというのが面白い。



今回のポイントはこんな感じです。


■安値圏を目指す動き

■短期移動平均線での決済・注文量


前回上昇する期待値が高まる付近でロングエントリーをしたわけですが、約100pipsほど下落していきました。前回の2つのポジションはサイン通りに損切をして約‐4,000円の損失で終了です。負けた場合も隠さずに公開していきます。続けられない人と続けられる人の違いはここかなと思います。絶対的に勝てるという予定調和を相場に崩されるからメンタルが崩壊していく。



ツール否定派の方々へ

20190110自分で決めようぜ

別に頼っても、否定してもいいと思うんです。考え方は人それぞれですしね。ツール使わないと上手くトレードできないなら、使って上達すればいいし、「ツールを使わなくてもできるよ!」という方は、できない人を「何でできないんだよ」とおっしゃると思います。

別にどっちでもいいんです。要はトレードできるようになるキッカケにでもなれば。そこから全ては始まるし、終わってしまうかもしれません。それはトレードに限って言えることではないので、出来るようになろうと思い、続けることが大事。

これは僕なりのアドバイスなんですけど、今までツール頼りになっていた方は同時にやってみてください。サインツールは単なる目安でテクニカル分析上、平均よりも上なのか下なのかを導いてくれるもの。そう考えて、自分なりに根拠を探していく方法なら成長していけると思います。


お仕事のご依頼、ツールに関してのご質問等やご購入はサイドバーにあるメールフォームからご連絡ください。
それでは、よろしくお願いいたします。

ではでは。



ブログランキングに参加してます!
応援お願いします!


テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : バイナリーオプション FX ツール

2019年1月9日 相場分析とトレード結果

どうも、みっち~です。

今回からSNSのバナーを追加してみました。CSSスタイルシートをいじくるのは少し難しかったですが、慣れてしまえばMQL言語よりも簡単かな?ぜひ、フォローとチャンネル登録をよろしくお願いします!



20190109MT5トレード1題



2019年1月9日の局面

20190109MT5トレード1

本日は108.916でロングポジションを2本入りました。

今回はちゃんとロット数を指さし確認をしてエントリーしたので、ロット間違いによる残念な強制ロスカットはないと思います。ロングエントリーの理由としては、先日の大きい下落からの戻しを考えてのロングエントリーです。108.900を上抜く動きがあったので、様子見をしていました。上昇方向に期待値が高まると判断し、サインが出た後にフォローすることにしました。今回、僕が注目していたのはこれです。


■大きい下落後からの上昇幅

■長期移動平均線に到達と上抜け


上昇する期待値が高まる付近でロングエントリーをしたわけですが、まだまだ揉み合いは終わりそうになさそうですね。109円台に再び到達することができれば、更に期待値は高まりそうです。



次に届くポイントはどこ?

20190109MT5到達ポイント

20190109MT5 スマホ画面

前回、ショートポジションを持った時は円高方向に動く予測でした。今回はロングポジションですので、目指しているポイントは109円台です。そこで折り返すようであればロスカットして、ポジションをリセットしようと思います。思惑通り、上抜けた場合は保有して様子を見ようと思います。

上昇アタックは今回で5度目の正直になるので、これで上昇に傾かないようであればダメですね。
短期的なショートポジションを持った方々はそろそろ損失が出始める頃かと思います。投資家の心理としては、期待値以上の上昇となるようであれば、そこを境にショートポジション決済からの、ロングエントリーに切り替えるはず。そうなってくると一時的にでも上昇していく力が回復するかもしれません。そこを捉えられれば思惑通りとなります。

今日は全然、寝ていないので爆睡モードに入るかもしれません。そうなってもオッケーなようにテイクプロフィットとストップロスの発注をしてバタンキューしようと思います。



最後に

「FXをやってみたいけどキッカケがない」「FXの始め方がわからない」「そもそもFXってなんぞ?」という方を対象に無料でスタートアップする企画をやってみようと思います。対象は初心者の方で、応募方法は当ブログのメールフォームからご連絡ください。詳しいことは次回の記事で書こうと思います。

一歩をどうしても踏み出せない方のお助けになれたら幸いです。


お仕事のご依頼、ツールに関してのご質問等やご購入はサイドバーにあるメールフォームからご連絡ください。
それでは、よろしくお願いいたします。

ではでは。



ブログランキングに参加しております!


テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : バイナリーオプション FX ツール チャートリーディング

2019年1月8日 相場分析

どうも、みっち〜です。

トレード結果の記事やゼロカットの記事などを書いていたら結構な長さになってしまったので、昨日のチャート分析は分けて書こうと思います。ちょっと長くなりましたが、最後までお付き合いいただければと思います。


短期的には上昇トレンドの収束、中期的には上昇と下落が繰り返される揉み合い相場、長期的には下落局面。

色々なシナリオが考えられますね。難しいことは経済学者さまに任せて、僕らは僕らなりのチャート分析をして相場で勝負していきましょう。



2019年1月8日の局面

20190108MT5トレード

20190108MT5トレード2



■大きい力が働いたあとは反発する力も働きやすい

■下落局面での大きい下ヒゲは上昇の転換になりやすい


何者かの力によって、大きい下落の力が爆発。大きい力をフォローする形で下落が加速していく。そうすることで大きい大陰線を形成していくことになります。大きい売り圧力は、大きい買い圧力に反発されて下落の局面であっても再び上昇してい場面がある。

その後、瞬間的な値動きであっただけのパターンだと一時的に元の流れに収束していくことも多い。
そのトレンドが本当であった場合は再び、一度届いたポイントを目指そうとする力が強くなる。



大きい下ヒゲと陽線

20190108MT5大陰線と大陽線

1時間足で見ていくと、大きく窓空けした大陰線をカバーする動きをしています。(窓閉め)この下落を修正するだけの余力が相場のどこかにあったことが伺えますね。それでも、一度手が届いてしまった104円台をどう捉えるか?これから面白い局面になってきそうです。

安値圏での長い下ヒゲと陽線の連なりは転換のサインとも言われています。単にそうなることが多い統計なのですが、ここのポイントから上昇していくと読む投資家は多いはずです。特に4時間足、日足でトレードをしているデイトレーダーからすると良いポイントで逆張れたんではないでしょうか。大陰線が出現した際にロングポジションを持ち、売りの圧力に耐えれたトレーダーは含み益を得ているはずです。

※窓を大きく開けるとは、急激な上昇や下落によってローソク足では表現できなかった場面を言ったりします。



次に折り返すポイントは?

20190108MT5折り返しポイント

109円台前半と読んでいます。僕は108.500を下割ったポイントでショートポジションを持ちましたが、現在は108.700台まで下落を修正してきています。投資家の期待としては戻り売りか上昇ブレイクを考えているはずです。ファンダメンタルズ派の投資家は長期的には円高と考えていると予想しているので、次に目安になるポイントは手が届きそうな109.000付近ということです。

現在はロング、ショートでポジションを持っている人は次の動きが出るのを待っている状態です。大きい時間足では決済されるポイントは広く、大きく勝てる場面もあるのですが、微損では済まない場面もあります。こういう時の対策ももちろんあるのですが、ここでは言わないようにします(笑)どうしても、教えてほしい方はご連絡ください〜


お仕事のご依頼、ツールに関してのご質問等やご購入はサイドバーにあるメールフォームからご連絡ください。
それでは、よろしくお願いいたします。

ではでは。



ブログランキングに参加しております!ポチっと~


テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : バイナリーオプション FX ツール チャートリーディング

プロフィール

みっち〜

Author:みっち〜
性別:男
年齢:32歳
職業:FX専業トレーダー
相場歴:9年目
趣味:映画鑑賞

どうも、みっち~です。
当ブログへようこそ。

独自のテクニカル分析で相場と向き合っています。自身のテクニカルをツール化してインジケーター、自動売買ツール化することもお仕事にしています。今後はFX教室も始めていこうと考えています。

トレードライフを綴っていきます。
よろしくお願いします。

自由な生き方を考える投資ブログ

別のブログも運営しています。

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
2019年2月12日 相場分析とトレード結果(途中経過) Feb 12, 2019
2019年2月11日 相場分析とトレード結果 Feb 12, 2019
2019年2月8日 相場分析とトレード結果 Feb 08, 2019
インジケーターってなに? その2 Jan 16, 2019
2019年1月16日 相場分析とトレード結果 Jan 16, 2019
カテゴリ
月別アーカイブ
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR